住宅ローン審査に通りやすい銀行って?

おすすめ住宅ローン一覧

7月変動金利 0.497%~
10年固定金利 0.580%~
事務取扱手数料 借入額の2.16%
保証料 無料

※変動金利型(全期間引き下げプラン)

  • 充実の11疾病保障団信
  • 保証料・収入印紙代0円
  • 業界最安水準金利
  • がんと診断でローン残高が半分に
7月変動金利 0.444%~
35年固定金利 1.310%
事務取扱手数料 融資額×2%+消費税
保証料 無料

※変動金利型通期引き下げプラン

  • 最安水準の金利!顧客満足度が高い
  • 保証料・繰上げ返済手数料無料
  • 団信保険料・全疾病保障保険料無料
  • コンビニATM手数料月5回まで無料
7月変動金利 0.570%
当初10年固定金利 0.690%
事務取扱手数料 融資額×2.16%
保証料 無料
  • イオングループ買い物が毎日5%オフ
  • 保証料・繰上げ返済手数料無料
  • 全国110店舗以上・コールセンターあり
7月35年固定金利 1.090%
20年固定金利 1.030%
事務取扱手数料 融資額×1.08%
保証料 無料
  • フラット35独自の審査基準で有利
  • 最低水準の金利・手数料も安い
  • ネットで申し込み完結・来店不要
7月変動金利 0.600%~
35年固定金利 1.850%
事務取扱手数料 162,000円
保証料 無料
  • 6つの手数料0円
  • 団信生命保険料・保証料無料
  • 就業年数2年・年収300万円以上
35年固定金利 1.090%
20年固定金利 1.030%
事務取扱手数料 融資額×2%+税
保証料 無料
  • フラット35で最低水準の金利
  • 全国に100以上の店舗を展開
  • 8疾病保障特約を付帯可能
7月変動金利 0.595%
35年固定金利 1.400%
事務取扱手数料 32,400円+融資額×2.16%
保証料 0円
  • 繰り上げ返済手数料0円
  • 休日も相談可能
  • 団体信用生命保険料0円

住宅ローン審査に通りやすい銀行リストについて

最近では様々な審査に通りやすい住宅ローンの商品が出回っており、どこの会社の商品を選べば良いか分らない、決めきれずにいる方が非常に多くなっています。

 

どうしても決められないという方はアドバイザーの意見を聞いて、借金をするやり方もありますがその分、費用もかかります。

 

 

 

今後も金利などのお金を合わせて払い続ける立場にいますので、相談料を支払ってまで意見を聞きたいという方は少ないようです。
FPの資格を持ちながら仲介者として働く方も多いので、プロの意見を無料で聞く事が出来るので便利です。

 

実際に利用している方の口コミなども参考に調べておきましょう。

 

 

 

自分だけの自宅が欲しいと思ったときに金融機関ならどこでも受付可能な、マイホーム購入時の融資が役立ちます。
だけど、数ある中からどこを選べば良いのか?迷ってしまいますよね。選び方の参考としては、近場の金融機関を選んだり不動産屋の担当者に任せても良いですし、インターネットバンキングでも申し込みは可能です。

 

ただ、どこに申し込んだ場合でも審査が必ず必要で申込者全員が通る。という甘いものではありません。将来、新しい家を購入して両親と同居を考えている方に知らないと損をするかもしれない審査に通りやすい住宅ローンのご紹介です。一般的には、借入れをする場合の年齢制限があり年を重ねるとどうしても審査に通りにくくなってしまいます。

 

ですが親子リレー返済という後継者がいる方の申請であれば、ある程度年齢に制限はありますが申込み可能です。仕組みとしては、借りた二人が同時に返済するのではなく借りた親が先に返済し、残りを子供が受け継いでいく為です。

 

このような理由で高齢者の方でも借入れ可能なのです。困った時はスタッフに相談してみても良いですね。

 

 

新しく家を購入するために審査に通りやすい住宅ローンを申請したけど、金融機関の審査で落ちた方は少なくないのです。

 

 

 

次に紹介する以下の点をまずは確認してみて下さい。
400万以上の年収であるかが一つの大きなポイントになります。

 

 

健康状態や、務めてから三年以上経過しているかも関係します。

 

公共料金などの支払いを忘れてしまったり、遅れると信用に欠ける人と判断されてしまい難しいでしょう。それでも納得のいかない方は問い合わせをしたり、きちんと支払いをしているか確認してみて下さい。

 

 

融資を受けるためにはこうした下準備が不可欠です。

 

自分の家を持つ。

 

 

という事は、だれにとっても憧れるものだと思います。
そうはいっても、家を購入するのは数千万単位のお金を要します。
このため、現金をすぐに用意する。という様なことはまず難しいでしょう。

 

それなら、住宅ローンはどこで借金をすれば良いのか?多種多様なやり方がありますが、おすすめなのは銀行や信用金庫といったところでしょう。自分で借り入れしたい銀行を選んでもよいのですが銀行と不動産屋が協力している場合もあるので、不動産屋の選択に任せても良いでしょう。
どんな家でもローンを組んで建てる方が多いのですが、つなぎ融資という言葉を聞いた事はありますか。分りやすく言うと、住宅のための借入れが始まるまで不足分を一時的に補う目的で借りるローンの事です。通常、建築が終わってから住宅のためのローンが開始されるためそれまでの工事費などは、こうした所から借りるのです。
とは言っても、金利が比べ物にならない程高く日割り計算のため一刻も早く、本名のローンを組まないと大変な事になります。まずは信用できる銀行を探し、しっかりと内容を確認した上で後から負担のないように、綿密な計画を立てましょう。

地方銀行の貸出金ランキングはこちら

銀行名 貸出金(億円)
横浜銀行 95,051
千葉銀行 80,830
福岡銀行 72,452
静岡銀行 72,407
埼玉りそな銀行 66,924
西日本シティ銀行 56,213
常陽銀行 53,993
広島銀行 48,046
群馬銀行 45,822
八十二銀行 44,424
北陸銀行 42,276
京都銀行 42,232
七十七銀行 40,078
足利銀行 40,073
十六銀行 37,515
伊予銀行 37,253
池田泉州銀行 35,848
中国銀行 35,664
大垣共立銀行 33,562
山口銀行 32,991
北海道銀行 31,086
武蔵野銀行 30,786
南都銀行 29,839
滋賀銀行 29,248
スルガ銀行 28,800
第四銀行 27,636
百五銀行 27,100
東邦銀行 26,389
百十四銀行 26,213
紀陽銀行 26,079
肥後銀行 25,734
近畿大阪銀行 25,557
鹿児島銀行 24,391
北國銀行 23,586
山陰合同銀行 23,184
東京都民銀行 18,315
大分銀行 17,377
千葉興業銀行 17,244
阿波銀行 16,465
岩手銀行 16,389
四国銀行 15,771
宮崎銀行 15,490
筑波銀行 15,478
青森銀行 15,223
福井銀行 15,001
秋田銀行 14,963
山梨中央銀行 14,475
北越銀行 14,235
山形銀行 14,182
親和銀行 14,098
十八銀行 13,803
琉球銀行 13,300
みちのく銀行 12,963
佐賀銀行 12,887
三重銀行 12,846
沖縄銀行 12,474
清水銀行 10,364
荘内銀行 8,976
北九州銀行 8,046
北都銀行 7,822
鳥取銀行 6,743
但馬銀行 6,571
東北銀行 5,192
筑邦銀行 4,222
富山銀行 2,740